なぜ卓上なのか

カレンダー

卓上カレンダーが人気の理由はまず、汎用性です。カレンダーはスケジュールを書き込んだりスケジュールを確認したりと普段から使うもので、さらに卓上となると各人のデスクに置いて多くの人が使用しています。また、使う場所も家庭やオフィスなど多方面であるため、多くの人に使ってもらえるものです。つまり、多くの人が目にするものなのです。そのため、卓上カレンダーをもらった相手は困ることなく、むしろありがたく使っているのです。つまり、カレンダーをもらえるのを楽しみにさえしている相手であれば、今後良好な関係を築いていく可能性があるということです。次に、長期使用するものであることです、カレンダーは汎用性があり年間を通して使うものであって、使用している人やその周囲の人がほぼ毎日目にするものです。人は普段から見ているものに親近感を抱きます。普段から近くにおいてもらうことで将来のビジネスに繋がる可能性があるということです。特に卓上カレンダーにはおおよそその企業の情報が記載されているものなので、何かあったときに、ここに問い合わせしてみようか、などという話になりやすいものです。以上が卓上カレンダーが人気の理由です。納得できますよね。

さっそく作ってみましょう

カレンダー

では、卓上カレンダーを作るときはどのようなことを検討する必要があるのでしょうか。まず、商品タイプを検討します。卓上カレンダーにはリングタイプやカレンダーケースタイプなど複数のタイプがあります。最近ではカレンダーケースにペン立てができるものなどユニークなものも登場していますので変わり種タイプを選ぶことで受け取った側にあなたの会社の印象がより強く残ることになるでしょう。次にカレンダーのサイズを選びます。これもポストカードサイズやCDサイズなど複数の中から選ぶことができます。次にデザインを選ぶのですが、これは結構重要です。イラストにするのか写真にするのか、色使いや文字のサイズ、また、カレンダーの特性上、書き込みやすさを考慮することも重要になるでしょう。書き込み欄をつけるのか、デザイン性のため、書き込み欄はつけないが書き込めるだけの余白を残しておくのか。最後に名入れです。社名や連絡先はもちろんですが、何を業とする会社なのかを明確に記載することが重要です。例えば、「印刷のことならお任せ」などメッセージ性をつけて何をする会社なのかを記載するのも良いでしょう。あなたの会社の広告のような卓上カレンダー。早速検討してみてはいかがでしょうか。

広告募集中